ステップ1 - 予防接種・寄生虫予防
外に出ると、病原体であるウイルスや、寄生虫を媒介する蚊、病原菌を媒介するダニやノミ、シラミなど、危険に遭遇する機会が飛躍的に向上します。しかし、これらの危機は、しっかりとしたワクチネーション、予防薬投与で回避できるものです。しっかりと予防措置を行い、大切な家族に安心して楽しんでもらいましょう。

ステップ2 - 排泄マナー
外は公共の場です。公共の場での排泄はできる限り迷惑のかからない場所で行うようにコントロールし、排泄後には適切な処置を行いましょう。マーキングや、やりっ放しは最も忌み嫌われる行為であり、他の飼い主みんなが白い目で見られてしまいます。誰かがやっているから自分も許されるとは思わないでください。

ステップ3 - 用意するもの
外に出る犬と心構えの準備ができたら、装備を取り揃えましょう。ステップ1、ステップ2が完了するまで装備を整えるべきではありません。なぜなら、実際に外に出る時期に、どのくらいの大きさになっているか正確に予想できないからです。せっかく用意しておいた首輪が小さすぎて使えないなんてことも、よくあることです。